事業概要

1.素材販売事業

原木を供給する

icon01-free-img.png

【原木販売】

林産物流通センター 取扱量 529,864㎥

県内に9つの林産物流通センターを設置しています。

高千穂林産物流通センター

五ヶ瀬林産物流通センター 

東郷林産物流通センター

日向林産物流通センター(休止中) 

宮崎林産物流通センター

都城林産物流通センター 

小林林産物流通センター   

日南林産物流通センター 

高原林産物流通センター 

icon02-free-img.png

【取扱量の推移】

宮崎県森連 総取扱量 992,695㎥

令和2年度の宮崎県森連の原木取扱量は529,864㎥で、県内の市場取扱量の約40.3%を占めています。このほかに細島木材流通センターでは、中国木材(株)日向工場等への原木供給(462,831㎥)や、バイオマス発電施設への原木供給を行っています。

TOPへ